故郷・人吉   その2  

人吉市の中央を流れる球磨川は日本三急流の川の一つで
球磨川下りを楽しむことが出来ます、


球磨川の鮎の質の良さは有名です。
6月1日解禁です。



2009年4月24日にSL人吉号が
熊本・人吉間を開通しました。




球磨人吉の奥に五木村があります。平家の落人が住んだとも言われています。
村は貧しく娘たちは幼くして親を助けるため人吉の町などに
子守奉公にでたようです。
娘たちの切ない気持ちが「五木のこもりうた」になったといわれています。





平家の落人たちは、きらびやかだった都を偲んで
子どもの遊び道具として、素朴な木の切れはしで、このあでやかな色つかいの
玩具を作ったといわれています。




















郷土民芸・臼太鼓おどり
子供の頃は「鬼木の太鼓踊り」と私たちは呼んでいました。
     鬼木町のおじさんたちが伝統を引き継いでいました。

勇壮な踊りです。





画像の無断使用をかたくお断りいたします

故郷・人吉1へ

トップページへ