恵安の女

アモイの近くに「恵安」という漁村があります。
漁業と石の生産が盛んです。
「恵安の女」という言葉は働き者の女性という代名詞
漁業をし、石を割り、子を育て、家事もやり
そして髪には赤いリボンをして愛らしく
嫁にするなら「恵安女」を言われます。

















恵安女性の衣服も髪形も特別のデザインです。
日常もでこんな姿を見ることができます。
小さなおばあさんが赤い花を髪につけていてとても可です。