474868
あさや〜んの複数画像掲示板
花に限らず色々な話題等を!!

[掲示板トップに戻る] [ホームページに] [サブページに]


new 庄内緑地公園の歯案菖蒲祭り2017/06/21(水曜)

庄内緑地公園・菖蒲祭り
こちらも今日から本格的な梅雨に入りました、今年の梅雨はどういう傾向でしょうか!!
・今年は菖蒲の花は1週間くらい遅れて、祭りの当日でもまだ半分くらいしか咲いてないとかで、次の週に行きましたが満開でしたが、今年は昼の気温が高く、花が終わり近のが結構ありました。ハナショウブ園には95種・約18,000株のハナショウブが植えられています。ここは他の場所に比べると例年ですと1週間くらい遅めですが、ほぼ満開状態でした。ここの菖蒲は池が南と北に分かれて、南側は苗の生育用で、こちらで育てて北側に植え付けるようになっていますが、養生池の植え方が変えてあり新しい種類の花も植えてあります。 他の花では泰山木や柏葉紫陽花がきれいに咲いていましたが、紫陽花はまだ色づきが悪かったですね。







new 鶴舞公園の菖蒲2017/06/21(水曜)

鶴舞公園・花菖蒲
今年は昼の気温が高く30度を超える日が続き菖蒲は例年よりも1週間くらい早いみたいで、終わるのも早かったですね。 鶴舞公園は中央の大きな池と南側の東と西の三か所になっています。 中央は色々な種類が植えられ中央の通路を境に東と西に分かれていますが、菖蒲池は水が水道水になったせいか、昔に比べると菖蒲の花の付き方が全体的に悪いですね。 昨年は中央のメインの池が花付きが悪かったのですが、今年は東の池が殆ど咲いてない状態でしたね、今年は全体的に早めで、花によっては終わりに近いのもありましたね。また同時に 紫陽花祭りも同時開催ですが紫陽花はまだ色づき始めたばかりで、まだこれからという感じでした。









o@(^-^)@o。こんにちわ〜2017/06/11(日曜)

5月の東山植物園
・5月ですが、昼間の気温が高くて真夏日を超える日が結構ありバラが一斉に咲いた感じがしますね、気温が高いせいか今年は終わるのが早いみたいです。他の木々の花などでは結構遅れているのもありますね。







o@(^-^)@o。こんにちわ〜2017/06/11(日曜)

王子のバラ園
・同園は1995年にバラ好きの西田行雄工場長(当時)が「地域の人たちや社員の一服の清涼剤に」と社宅跡地に20株5種類のバラを植えたのが始まり。現在は約4900平方メートルに、220種1900本以上ある。 今月下旬にいったん見頃が終わり、6月中旬から2番花が咲き始め、7月下旬まで楽しめるという。10月からは秋の開花が始まる。入場無料で、開園時間は午前9時〜午後5時。
・敷地内が5ブロックに整備されてます。★Aブロック:バラのアーチがお出迎え ★Bブロック:東屋でゆったり気分 ★Cブロック:遊歩道を包み込むバラの香り ★Dブロック:色とりどりのバラの迷路をさまよう等。
・今年は何処もバラが遅れ気味ということで、5月の下旬に行きましたが、今年は遅咲きの花が結構遅れているみたいでまだ蕾の木が結構ありましたね。











o@(^-^)@o。こんにちわ〜2017/06/11(日曜)

鶴舞公園・バラ祭り
今年は色々な花の時期が遅れて、ブログで、バラが見ごろになったとのことで祭りの中位の時期に見に行きましたが、咲いているばらは早咲きや中輪のバラが咲いていましたね。遅咲きはまだ蕾が多かったですね、此処は種類ごとに列になているので、遅咲きのコーナーはちょっと寂しかったですね。
バラ園(約120種・1,400株)のバラが咲き誇っています、期間中はバラの展示会なども開催されていました。



庄内緑地公園・ バラまつり
今年は色々な花の時期が遅れて、ブログで、バラが見ごろになったとのことで祭りの中位の時期に見に行きましたが、咲いているばらは早咲きや中輪のバラが咲いていましたね。遅咲きはまだ蕾が多かったですね、此処も種類ごとに列になているので、遅咲きのコーナーはちょっと寂しかったですね。
70種・約2,500株のバラが美しく色彩豊かに咲き誇る。期間中は、楽しい体験教室、東谷山フルーツパークの果物などの販売、コンサート、植物販売、軽食販売など。


津島&曼陀羅寺公園藤祭り2017/05/26(金曜)

江南・曼陀羅寺公園・藤まつり
曼陀羅寺・・14世紀前半、後醍醐天皇が国家の安泰を願って創建した西山浄土宗の寺。本堂の正堂と書院は、国の重要文化財に指定されている。明治初年まで13ヶ寺の塔頭寺院が現在は8ヶ寺となり、曼陀羅寺本坊を中心に甍を並べている。
◎江南市 第52回江南藤まつりは、平成18年から3年にわたる「藤の再生工事・公園の改修工事」を終え、新しく生まれ変わった公園で盛大に開催されます。
この公園の藤は、早咲きから遅咲きまで、色は紫はもちろん紅や白まで、房は長く優雅な花房から短く可憐なものまで、12種類・約60本が咲き誇ります。
・早咲き @野田一歳藤  A紫カピタン藤 B白カピタン藤
・ 一般 C長崎一歳藤 D九尺藤 E六尺藤 F本紅藤 G八重黒龍藤 H高山白龍藤 Iじゃ香藤 J天然記念物の藤
・遅咲き K昭和白藤
今年は色々な花が遅れていて、ここもそうですが、例年ですとゴールデンウイークをさけていたのですが、今年は、開花時期がゴールデンウイークとなってしまい。祭りの最終日に行ったのですが、 バスや電車は例年よりも空いていましたね、会場に着くて色々催しがあって結構人が出ていたのですが、藤は満開状態で、早咲の花は終わり近かったですね、牡丹などは終わりに近かったですね。 例年ですと帰りのバスはすごい行列になるのですがどういうわけかガラガラでしたね。




津島・天王川公園・藤まつり
かつて津島市は「藤浪の里」といわれたほどの藤の名所。その名残を今に伝えるのが、毎年4月下旬から5月上旬にかけて行われる「尾張津島藤まつり」です。会場となる天王川公園には、長さ275m、面積約4,550uの見事な藤棚があり、まつり期間中、夜間はライトアップされています。
12種類114本。の藤が植えられています、種類は九尺藤(キュウシャクフジ)・紫加比丹藤(ムラサキカピタンフジ)・白加比丹藤(シロカピタンフジ) ・紫藤(ムラサキフジ)・白野田藤(シロノダフジ)・野田長藤(ノダナガフジ)・曙藤(アケボノフジ) ・ 八重黒竜藤(ヤエコクリュウフジ)・黒竜藤(コクリュウフジ)・六尺藤(ロクシャクフジ)・薄紅藤(ウスベニフジ)・野田藤(ノダフジ)
今年は全般的に色々な花が遅れていて、連休中が一番見頃とかで出かけましたが、津島は藤祭りが4/22〜5/5までとかで、6日に行きましたが電車は空いていましたが、現地は結構人は多かったですね。今年は気温が高く一斉に綺麗に咲いていましたが、早咲きのカピタンは終わりに近かったですが、野田白藤はまだこれからという感じでしたが他は総て綺麗に咲いてました。 今年の九尺はすべてが短かったですね。
《 天翔の藤 》 まだ養成中の若い藤に名前が付きました 名前は「天翔の藤(てんしょうのふじ)」に決定されました、藤祭りの立派なシンボル藤として、育っていくように見守っていきましょう。



東山植物園 五月!!2017/05/15(月曜)

東山植物園・4月上旬〜下旬

・4月ですが、今年は色々な花が遅れて、桜も入学式のころに見頃になりましたが。肝心の天気も悪くて、なかなか桜もゆっくりと見れなかったですね。今年は気が付いたらもう終わっていたという花も結構ありましたね。今年は朝夕の気温は低いのですが昼の気温が高くて、花も一気に咲いてしまう傾向でしたね。
その後桜も八重桜らに変わり、石楠花などもきれいに咲いてしていました!!

詳細は:http://asahana.webcrow.jp









・愛知牧場・菜の花・他2017/05/10(水曜)

・愛知牧場・菜の花・他

今年の菜の花は3か所に種まきしてあり、今年は、3か所の畑を順に咲かす予定でしたが天候不順で、ほとんどが大体同じ時期でしたが、朝夕の気温が低いので花の咲いている期間は例年よりも長かったですね!!
@開花予定 4月上旬頃〜4月中旬頃 パターゴルフとなりの畑(南丘斜面は背が高い種類で、大人の背丈よりも高かったですね)
A開花予定 4月中旬頃〜4月下旬頃 アクアボールとなりの畑の二面は背が低いタイプで、子供が迷路として、楽しむにはちょうど良い背たけでした。
B開花予定 4月下旬頃〜5月上旬頃 巨大迷路となりの畑南側畑、東側畑と南丘斜面にあります。
 例年ですと菜の花と桜が見られるのですが、桜の花が見られる時期に天気が悪くて、晴れた日に行ったときは、もう桜は終わりでしたね。



















o@(^-^)@o。こんにちわ〜2017/05/04(木曜)

浜松フラワーパーク
〜日本一の桜とチューリップの庭園〜 四季折々の花々が織り成す憩いのガーデン 四季折々の色鮮やかな花々に囲まれた、浜名湖畔の植物園 はままつフラワーパークは、浜名湖畔にある植物園です。敷地はおよそ三十万u、3000種もの植物が植えられており、四季折々の花々を鑑賞することができます。
〜浜名湖花フェスタ2017 開幕〜 「浜名湖花フェスタ2017」が今年も6月11日までの86日間の日程で開幕いたしました。
* 花フェスタ開幕から4月中旬までは1300本の桜と50万球のチューリップの競演が楽しめる「世界一美しい桜とチューリップの庭園」が園内を飾ります。 ・池・水流、樹木の緑と調和し、瞬きを忘れるほどの美しさが園内いっぱいに広がります。当園が自信をもってお届けするこの風景が「浜松、浜名湖の春の風物詩」として年々定着化してきたことと本当に嬉しい限りです。
・15年前に行ったのですがその頃と違って園内もきれいに整理され、さすが見ちがえるほどになってましたね。

浜名湖ガーデンパーク
浜名湖の美しいロケーションの中にみんなの夢とアイデアの花が咲く湖畔の美しい自然と、 開放感あふれる景観の中に誕生した「浜名湖花博2014?花と緑の祭典」の跡地です。
〈西側エリア〉〈街のエリア〉〈里のエリア〉の3つのゾーンからなり、 小さなお子さんからお年寄りまで、だれでも気軽に楽しめる緑ゆたかな都市公園です。 ボランティアをはじめ、学校や企業など、みんなの力で公園を育てていく今までにない新しいスタイルが、 浜名湖ガーデンパークの魅力です。みんなの知恵や夢・アイデアが、あちこちに、いろいろなカタチとなって花開く公園、 浜名湖ガーデンパークをエリアごとにご紹介します。
*〈西側エリア(広々とした緑の中でも誰もが楽しめる広がりの空間)〉
*〈街のエリア(水とのふれあいや色々な人との交流が生まれる「賑わいの空間」)〉
*〈里のエリア(庭園や自然が素晴らしい「落ち着きの空間」)〉の3つのゾーンからなります。
・公園内にネパールや中国、韓国、イギリス、イタリアなどの伝統的な庭園様式を再現されていますが、鶴見緑地でも同じような庭園が残ってますね。



・春を謡う徳川園牡丹祭り2017/04/28(金曜)

・春を謡う徳川園牡丹祭り

・今年は何処も花が遅れてここもやっと4月の下旬になって、咲き始めましたが、4月23日頃には見頃になると言われての出かけてきましたが、蓬左文庫の前のボタンは代替咲いていましたが美術館横のボタンは半分も咲いていない状態でした。
牡丹棚のほうは大分咲いていましたが、70%くらいで、黄色は全然咲いてなかったですね、またボタン以外にもシロヤマブキ、シャガ、タイツリソウ、カスミザクラなども連休まではまだ楽しめそうですね!!







[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m66 :Edit by Yamamoto -
- Rental by tatunet -