475507
あさや〜んの掲示板

[掲示板トップに戻る] [ホームページに] [サブページに]


o@(^-^)@o。こんにちわ〜2017/05/04(木曜)

浜松フラワーパーク
〜日本一の桜とチューリップの庭園〜 四季折々の花々が織り成す憩いのガーデン 四季折々の色鮮やかな花々に囲まれた、浜名湖畔の植物園 はままつフラワーパークは、浜名湖畔にある植物園です。敷地はおよそ三十万u、3000種もの植物が植えられており、四季折々の花々を鑑賞することができます。
〜浜名湖花フェスタ2017 開幕〜 「浜名湖花フェスタ2017」が今年も6月11日までの86日間の日程で開幕いたしました。
* 花フェスタ開幕から4月中旬までは1300本の桜と50万球のチューリップの競演が楽しめる「世界一美しい桜とチューリップの庭園」が園内を飾ります。 ・池・水流、樹木の緑と調和し、瞬きを忘れるほどの美しさが園内いっぱいに広がります。当園が自信をもってお届けするこの風景が「浜松、浜名湖の春の風物詩」として年々定着化してきたことと本当に嬉しい限りです。
・15年前に行ったのですがその頃と違って園内もきれいに整理され、さすが見ちがえるほどになってましたね。

浜名湖ガーデンパーク
浜名湖の美しいロケーションの中にみんなの夢とアイデアの花が咲く湖畔の美しい自然と、 開放感あふれる景観の中に誕生した「浜名湖花博2014?花と緑の祭典」の跡地です。
〈西側エリア〉〈街のエリア〉〈里のエリア〉の3つのゾーンからなり、 小さなお子さんからお年寄りまで、だれでも気軽に楽しめる緑ゆたかな都市公園です。 ボランティアをはじめ、学校や企業など、みんなの力で公園を育てていく今までにない新しいスタイルが、 浜名湖ガーデンパークの魅力です。みんなの知恵や夢・アイデアが、あちこちに、いろいろなカタチとなって花開く公園、 浜名湖ガーデンパークをエリアごとにご紹介します。
*〈西側エリア(広々とした緑の中でも誰もが楽しめる広がりの空間)〉
*〈街のエリア(水とのふれあいや色々な人との交流が生まれる「賑わいの空間」)〉
*〈里のエリア(庭園や自然が素晴らしい「落ち着きの空間」)〉の3つのゾーンからなります。
・公園内にネパールや中国、韓国、イギリス、イタリアなどの伝統的な庭園様式を再現されていますが、鶴見緑地でも同じような庭園が残ってますね。



・春を謡う徳川園牡丹祭り2017/04/28(金曜)

・春を謡う徳川園牡丹祭り

・今年は何処も花が遅れてここもやっと4月の下旬になって、咲き始めましたが、4月23日頃には見頃になると言われての出かけてきましたが、蓬左文庫の前のボタンは代替咲いていましたが美術館横のボタンは半分も咲いていない状態でした。
牡丹棚のほうは大分咲いていましたが、70%くらいで、黄色は全然咲いてなかったですね、またボタン以外にもシロヤマブキ、シャガ、タイツリソウ、カスミザクラなども連休まではまだ楽しめそうですね!!



o@(^-^)@o。こんにちわ〜2017/04/22(土曜)

*第2回フラリエみらい花フェスタ*

・ 今年もたくさんの皆さまにご協力をいただき、お花いっぱい楽しい春のガーデンをお楽しみいただくイベント「フラリエみらい花フェスタ」が4/13(木)よりスタートしました。 豊田市の花遊庭ガーデナー天野麻里絵さんのご指導の下、春日井市のパセリクラブさんと、フラリエの花飾りボランティアさん、合わせて約40名が協力し、メインガーデンづくりをおこないました。 メインガーデンのテーマは「幸せを感じる庭」。黄色をテーマカラーに、幸せを運んでくれるようなガーデンが広がっています。 また「ガーデニングコンテスト」の審査会もおこなわれ、東海地方で活躍するガーデナーがアイデアと技術を競いました。 いずれも力作揃いで、素晴らしい作品がご覧いただけます。
この他、エクステリアメーカーによるガーデン展示や、草花、ガーデニンググッズや雑貨販売などもおこなわれます。 フラリエの「西洋シャクナゲ」「ユーフォルビア」「チューリップ」など春のお花も見ごろを迎えております。
・フラリエでは今年も、花と緑いっぱいのイベント「フラリエみらい花フェスタ」を開催されましたが、今年は全体的にちょっと規模が少なくなった気がしました。 ハンギングバスケット展なども今年はなかったですね。ガーデニングコンテストや、メインガーデン展示、エクステリアメーカーによるガーデン展示のほか、春のガーデニング情報もいっぱいでした。



・名城公園春まつり2017/04/21(金曜)

・名城公園春まつり

新年度最初のイベント「春の花まつり」を4/1(土)〜4/30(日)まで開催します。 5種800本の桜や15種20000球のチューリップを始め、名城公園が花と緑でいっぱいの季節です。 是非お越しください!
・名城公園でチューリップ祭りが開催ということで行きましたが今年は花の見ごろが遅れていますが、花は見ごろでした。昔みたいに花壇全面というわけにはいかなかったですが昨年までと比べると今年はきれいに色々な花が植えられていました。



o@(^-^)@o。こんにちわ〜2017/04/12(水曜)

名古屋城・春の陣

 ・開催期間 平成29年3月25日(土曜日)〜5月7日(日)まで。 時間 午前9時〜午後4時30分(閉門:午後5時)

※3月25日(土)から4月09日(日)までの桜まつりの夜桜期間は、午後7時(天守閣最終入場:午後6時30分、閉門:午後7時30分)まで時間延長します。

会場 名古屋城内一円※夜桜期間の午後5時以降は、深井丸・二之丸は園路のみ開場 夜桜期間は城内の桜をライトアップ!天守閣との競演がお楽しみいただけます。もちろん、天守閣の中も夜間公開。

桜の名所・名古屋城には、ソメイヨシノ、シダレザクラ、サトザクラ、ヤマザクラ、珍しいところではギョイコウなど、約1,600本の桜があります。3月下旬ころから次々に見ごろを迎えます。
名古屋を代表する桜の名所、名古屋城。城内にはソメイヨシノ、シダレザクラを中心に約10種類1,600本の桜があります。



東山植物園・3月上旬〜下旬2017/04/06(木曜)

東山植物園・3月上旬〜下旬
 ・3月28日さくら(そめいよしの)が開花しました。これは、平年(3月26日)より2日遅く、1昨年(3月19日)より9日遅い観測です。
東海地方は、高気圧に覆われて晴れた日が多くなりました。このため各地の日照時間は平年よりかなり多く、降水量はかなり少なくなりましたが。朝の気温が意外と低く昼の気温もまだ15度前後で、例年ですと20度を超えるのですが、桜の開花がまだ先はじめが多くソメイヨシノが満開になるのは週末ごろとかですね、東京では先週末に満開となり花の名所は花見客で賑わったとか。
東山植物園の桜の回廊は染井吉野はあまりなく、最初は河津さくらからはじまり、寒緋桜、大寒さくら、エドヒガンと咲き進んでいますね、この先4月中くらいまで色々な桜が楽しめますね。

平成29年3月に東山動植物園が開園80周年を迎えるにあたり、3月18日(土曜日)〜6月4日(日曜日)まで記念事業が開催されます。



農業センターの枝垂れ梅2017/03/20(月曜)

名古屋市農業センター・しだれ梅まつり
 ・今年の「しだれ梅まつり」は、2月23日〜3月20日まで開催。ことしはちょっとおくれぎみで、2月26日現在、しだれ梅の開花状況は『咲き始め』です。咲き始めた木もありますが、まだつぼみの木が多いです。2月27日現在、しだれ梅の開花状況は『三分咲き』です。3月1日現在、しだれ梅の開花状況は『五分咲き』、3月4日現在、しだれ梅の開花状況は『七分咲き』、3月7日現在、しだれ梅の開花状況は『満開』です。ということで出かけましたが、赤やピンクは満開ですが、白は五分咲3月10日白がやっと8部咲きになりましたね、大体昨年と同じくらいですね。
 展示温室は暖房が入らずアンティーク調レンガの花壇にプリムラ・マラコイデスなどの草花が咲き、かわいらしい春を感じることができました。また菜の花が満開です♪暮らしの畑に「菜の花のフォトスポット」出現!ここでは畑の中に入って写真が撮影できます!!



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m66 :Edit by Yamamoto -
- Rental by tatunet -