宮崎の福祉有償運送運転者講習 NPOひむか 特定非営利団体活動法人
 

NPOひむか
特定非営利団体活動法人

福祉有償運送事業のドライバーに対する国土交通省認定講習を行うNPOのホームページです。ここでは事業内容(講習情報)や組織に関する情報を主に掲載します。
         ↓のリンクから内容をご参照ください。

 
 

福祉有償運送について

NPO.社会福祉法人.医療法人等が、乗車定員11名未満の自動車を使用して、他人の介助によらずに移動することが困難であり、単独でタクシ
ー等の公共交通機関利用することが困難な身体障がい者,要支援者、その他の障がいを有する人たちの運送を行うものです。
このような、移動制約者への個別移動サービス需要の増加に伴い、この事業を実施する団体も増加しています。

福祉有償運送を行うには、国土交通省への登録が必要です

NPO.その他の法人.団体等による福祉有償運送は、従来は道路運送法旧法80条の例外許可を得て実施されてきました。
今回、さらに安心安全な旅客の運送サービスの普及を促進し、地域住民の生活にに必要な旅客の運送を行うために、新しく道路運送法を
改正し、新たに登録制度が創設されました。(新法79条) 従って、福祉有償運送を実施するにあたっては、事業団体の所在地の市町村
が主宰する「運営協議会」の協議を経るなどの一定の条件を得て、国土交通省の登録を受けることが必要です。


福祉有償運送の運転者になるには

平成18年9月30日改正の道路運送法により福祉有償運送の運転者になるためには次の要件が必要になりました。
・第二種免許
・第一種免許の場合は、国土交通省認定講習機関の「認定講習」の修了
セダン型等車両には、さらに次のいずれかの要件が求められます
・介護福祉士の資格
・国土交通省の認定講習機関による「認定セダン等講習」の修了

国土交通省認定講習機関とは

NPOひむかは、2006年の秋より準備をすすめ、2007年6月7日に国土交通省から認定を受けました。(国自旅第89号)
この講習は、平成18年10月の道路運送法の改正に伴い、NPO.社会福祉法人.医療法人.その他の法人等による有償移動サービス運転者の
第二種免許に代わる講習として、国土交通省の認可を受けています。
それにより、宮崎県等に於いて「認定福祉有償運転者講習」と「認定セダン等講習」「認定代替講習」を開催しています。
この講習は、許可取得の為だけでなく、ボランティア等福祉活動の中でハンドルを握る皆さんに必要な知識と技術が取得できる様な福祉活動者の為の安全運転講習となっていますので、各施設送迎運転者や、無償ボランティアだ活動する方々も受講して頂くようにカリキュラムが設定されています。
初心者は苦手を克服し、ベテランは慣れによる運転を振り返るよい機会です。
明日からの日々の活動が楽しく、自信を持って取り組めるようになることを目指しています。
更に、本年度は、事業者の強い要望に応えて、県外の鹿児島、大分、沖縄等九州各県への出張講習会の開催も予定しています。

 

福祉有償運送事業ドライバー向けの講習は必須!